フィットネスバイクFITBOX|公式ならマットが無料 >>

めちゃカンタン!YouTen BARWING 3WAYデクラインベンチの組み立て方を超詳しく解説!

ベンチ検品

こんにちは、なるけんです!

トレーニングベンチ選びでお悩みですか?

トレーニングに専念したいなら組み立てがカンタンなベンチがおすすめ。

選ぶベンチによっては、組み立てに数時間かかってしまったり、工具を買い足さないと組み立てられないものもあるんです

私が購入したYouTen(ユーテン)BAR WING(バーウィング)3WAYデクラインベンチは、ビックリするほど組み立てがカンタン!もちろん、付属の工具で完成させられます。

本記事では、すごく簡単なYouTen BAR WING 3WAYデクラインベンチの組み立てをやってみたので、写真付きで超細かくご紹介いたします。

この記事でわかること
  • BAR WING 3WAYデクラインベンチの組み立て方
  • 【進化版】4WAYトレーニングベンチは組み立てがもっとカンタン!
スポンサーリンク
目次

【超カンタン】BAR WING(バーウィング) 3WAYデクラインベンチの組み立て

トレーニングベンチ組み立て箇所

BAR WING 3WAYデクラインベンチの組み立ては、とってもカンタン!次の2か所のみです。

  1. ローラーつき後方土台パーツの取り付け
  2. ハンドルの取り付け

初心者でも安心ですね!

組み立て概要【YouTen(ユーテン)BARWING(バーウィング)3WAYデクラインベンチ】

各パーツの組み立て詳細に移る前に、アウトラインを写真付きで解説します。

YouTen(ユーテン)BARWING(バーウィング)3WAYデクラインベンチの組み立ての概要は以下のとおり。


STEP
検品
ベンチ検品


商品が到着したら、中身を検品

STEP
ベンチ本体を取り出す
ベンチ本体


ベンチ本体を箱から取り出します

STEP
後方土台パーツ取り付け

後方土台パーツ取り付けローラーつき後方土台パーツを取り付けます

STEP
ハンドル取り付け

ハンドルハンドルを取り付けたら

STEP
完成

ベンチ完成完成!

完成したら、すぐにトレーニングが始められますよ!

座面シートの角度調節は4段階

ベンチ座面調節
ベンチ背面シート角度

ロックボルトを引っ張りながら、シートの角度を変えるだけ。

デクライン(水平より下向き)にもできるベンチは少ないです!



背面シートの角度調整もカンタンに変えられます

デクラインや直角にもできるので、トレーニングの幅が広がります。

デクライン:負荷をかけにくい大胸筋下部に集中してベンチプレス可能
直角:ショルダープレス可能


次に、「ローラーつき後方土台パーツ」と「ハンドル」の取り付け方の詳細をご紹介します。

説明書には、軍手を着用して、大人二人で組み立てるよう注意書きがあります。

スポンサーリンク

ローラーつき後方土台パーツの取り付け方【BARWING(バーウィング)3WAYデクラインベンチの組み立て】

後方土台パーツの取り付けは、台座に乗せて、専用のボルトやナットで締めるだけ。

STEP
パーツと部品を準備
ベンチ台座パーツ


後方土台パーツ、ボルト、ナット、ワッシャー、スパナを準備します

STEP
後方土台パーツのセット


後方土台パーツをメインフレームにセットします

メインフレームを挙上すると落下によって怪我や床に傷がつくなどの恐れがあるので、安全な位置で取り付けてください

STEP
ボルトの装着
ボルトの装着


ボルトを装着します

STEP
ワッシャーのセット
ベンチワッシャーのセット


ワッシャーをセットします

STEP
ナットを締める
ベンチナットのセット


ワッシャーをセットした状態で、ナットを締めます

STEP
スパナで固定

ベンチ スパナ増し締めスパナでナットを締めて、しっかり固定できたら完成です

続いて、ハンドルの取り付け方をご紹介します。

ハンドルの取り付け方【YouTen(ユーテン)BARWING(バーウィング)3WAYデクラインベンチの組み立て】

ハンドルの取り付けもとてもカンタン。

ハンドルを本体パーツに差し込んで、ネジとワッシャーで固定するだけです。

STEP
パーツと部品を準備
ベンチハンドルパーツ


ハンドル、ネジ、ワッシャー、六角レンチを準備します

STEP
ハンドルの差し込み
ベンチハンドルの差し込み


ハンドルを本体パーツに差し込みます

本体パーツとハンドル両方のネジ穴がきちんと合わさるように差し込むことがポイント

STEP
ワッシャーのセット
ベンチワッシャーのセット


ネジ穴部分にワッシャーをセットします

STEP
ネジを締める
ベンチネジ締め


ネジを締めます

STEP
六角レンチで固定
ベンチ 六角レンチで固定


六角レンチでハンドルをしっかりと固定します

同じ要領で、反対側のハンドルも固定できたら完成です。

ハンドルがついているYouTen(ユーテン)BARWING(バーウィング)3WAYデクラインベンチなら、ドラゴンフラッグもできます。毎日やってると腹筋バキバキになりそう。

出典:YouTen公式HP

【補足】さらにカンタン!BARWING(バーウィング)4WAYトレーニングベンチ

出典:Amazon

YouTen(ユーテン)から新型の4WAYトレーニングベンチが発売されていて、3WAYに比べて組み立てがさらにカンタンです。

4WAYトレーニングベンチは、ハンドルとクッションを取り付けるだけ。わずか5分で組み立てができます。

3WAY機能に加え、フットレストもついているので、腹筋を鍛えるシットアップベンチとしても利用可能。クランチやバックエクステンション、デクライン時に足を引っかけることもできます。

これだけ機能がついてるのに、1万円いかないので、めっちゃコスパが高いですよね。(2019年10月30日時点Amazon調べ)

まとめ|組み立てがカンタンな筋トレベンチがおすすめ!

筋トレベンチの組み立ては、カンタンに越したことはありません

家でトレーニングすることが目的なので、組み立てや扱い方に時間をとられすぎないものが、筋トレ熱の維持してくれるのでおすすめ。

今回ご紹介したYouTen(ユーテン)BARWING(バーウィング)3WAYデクラインベンチのように、ほとんど完成形で納品されるものだと、組み立てに何時間も費やすことはなく、すぐにトレーニングに励むことができます

自宅で本格的に鍛えて、理想のボディを手に入れましょう!

なりたい自分になるけんね!

自宅トレ大好き、なるけんでした!

自宅トレで細マッチョ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次